WordPressテーマ【DIVER】vs【THE THOR】SEOの視点から比較!

こんにちは、コウ塾のコウタです。

 

ブログといえば、Wordpressを使用している方が多いかと思いますが

今回は、今注目を集めるテーマである「DIVER」「THE THOR」

SEO対策という観点で比較してみます。

 

ちなみに当ブログはDIVERを使用しています!

 

 

 

 

canonicalの設定

 

DIVER:設定可

THE THOR:設定不可

 

 

canonicalは、ブログ内に似ている記事が存在する場合に

記事ページの評価が下がることを防ぐために設定するものです。

 

類似した記事が複数ある場合に、canonicalを設定することで

1つのURLとして評価してもらえるので、評価にばらつきを出すことなく

評価を維持することができるのです。

 

DIVERにはこのcanonicalの設定を行う機能がついていますが

THE THORにはcanonicalの機能がありませんので、類似記事が存在する場合

DIVERが有利と言えそうですね!

 

 

 

 

分析ツールの充実

 

DIVER:標準装備なし

THE THOR:あり

 

 

THE THORに標準装備されている分析ツールは有能で

確認できる項目が豊富に揃っています!

 

<THE THORの分析ツールで確認できるもの>

・総合閲覧数

・平均閲覧数

・タイトル文字数

・タイトル内キーワード数

・本文内キーワード数

・内部リンク数

・外部リンク数

 

 

これだけ確認できることがあります!ありがたいですね!!

人気の記事やアクセスが少ない記事など、一目で分かるので

分析ツールを導入しなくてもしっかり分析してくれる点では

THE THORが優秀と言えそうです!

 

 

 

記事の目次表示

 

DIVER:標準装備なし

THE THOR:あり

 

 

記事の目次表示は、THE THORには標準機能として装備されており

記事をスクロールしていった際に、サイドバーに目次を追従させることも可能です!

 

DIVERで目次表示をする際には

Table of Contents Plusというプラグインを追加する必要があります。

 

 

 

 

ここまで主にSEOに関係する項目で差がみられるものを比較してみましたが

初めてブログを立ち上げて、これからカスタマイズしていく!という場合には

サポートに関しても重要視しておきたいですね。

 

 

サポート体制の面も考慮したい場合には

DIVERがより優しいテーマと言えるかもしれません!

おすすめの記事