アローハ。ハウオリです。

最近、インターネットビジネスを始めた主婦です。

インターネットで副収入を得るため、BMTSでニュープロを

学んでいます。

 

皆さんは、メタ・プログラム(MP)という言葉を聞いたことがありますか?

MPとは、NLPの中のひとつで、職場や家族、交渉やカウンセリングする時など、

様々な場面で使うことのできるスキルです。

 

人は情報や自分に起きた出来事を、フィルターと通して、削除したり、歪曲したり、

一般化して意味づけし、解釈しています。

MPは、人格タイプを表すものではありませんが、

パーソナリティーに強い影響を与えているものです。

 

例えば、こちらから伝えたことが、正しく伝わらなかったり、意味が少し

変わって伝わったり、自分の意図することと全く違ったものとして、

相手に伝わってしまったり。

この現象が起きる原因は、人がいろいろなフィルターを

通して、物事を見ているからなんです。

その数、なんと14個もフィルターがあるんです。

そう考えると、人によっていろいろなとらえ方があることに

納得しますね。

 

クライテリア(価値基準)

MPの中のクライテリアを使って、あなたにとって成功するために

大切なことは何か?を見つけてみましょう。

まず、直感で成功するために大切なことを5つ、書き出してみます。

 a.継続

 b.お金

 c.楽しさ

 d.行動力

 e.仲間

となったとします。そして、この中で一番大切なものは何か

直感で順位をつけていきます。

  1. 行動力
  2. 楽しさ
  3. お金
  4. 継続
  5. 仲間

この場合は、成功するためには行動力が一番大切なことが

わかりますね。もし、誰かと一緒にこのワークをやってみると、

自分のクライテリアがわかったり、相手のクライテリアが

わかってきますね。

 

MPを学ぶことで、人の価値基準やどんなフィルターを通して、

物事を見ているのか、わかることができるので、

とても面白いと思います。

また、MPを上手に使って、相手に合わせたフィルターを使うことで、

コミュニケーション能力がグッと上がりますよ。

私も今回、MPを学んでみて、自分がどんなフィルターを通して

物事を見ているのか、わかることができました。

自己分析してみるいい機会にしてくださいね。

 

また、NLPについてはこちらからどうぞ。

↓ ↓

プレゼント

 

 

 

 

おすすめの記事