BMTSに入り、自分が変われた事

こんにちは、トシです。

私がBMTSを知ったのは、今年の2月。

初めて4ヶ月で自分がどう変わったかお伝えしたいと思います。

サラリーマンをやめて半年が経った頃、このBMTSに出会いました。
きっかけはフェイスブックでした。

インターネットビジネスを初めて、これから更に拡大していこうと思っていたときだったので、とても興味があり、好きな場所で仕事をして、寝ている間に不労所得を得ているという方が多くいるというところが気になり、レクチャーを受けてすぐ決めてました。

レクチャーの中で一番響いたのが、大事なのは稼ぎ方ではなく稼ぐ本質である事を教えてもらった事でした。

どうすれば稼げるか、何が稼げるかという事ばかりを考えていたため、稼ぐための本質なんてものは頭の片隅にもなく、稼ぐ方法だけ知りたいと模索していたところだったので、考え方の根本を正されたような気がしてBMTSに興味を持ち始めました。

BMTSに入って自分が変われた事

一言でいうとBMTSは人として大きくなる考え方、成功者の考え方というものを教えてくれます。

人を認め、人を大事にし、自分中心ではなく相手がいて自分がいるというスタンスになれる。

自分の中での解釈をこうなりました。

BMTSに入って変われたことは・・・

自分のやり方が絶対正しいと思わず、いろいろな人の意見を聞きそれをまずは実行しようという考え方になっていっている事

自分の意見や主張は大事にしてきましたが、果たしてそれが自分の周りの為になっているのかを振り返る事ができ、柔軟な考え方になり、教えてもらうことや学ぶ事に素直になることが出来ました。そして自分が持っている情報を惜しみなくアウトプットする事ができるようになりました。

情報を得ること、勉強することが苦にならなくなり、今まで興味のなかったものでさえ、ここから何か発見があるかもしれないとアンテナを貼るようになったこと

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥という言葉がありますが、ほんとにそのとおりでいい意味でプライドを捨てる事が出来て、貪欲に聞き、失敗を恐れずまずは自分で何でもやってみるというスタンスになることが出来ました。
今、恥をかいても、未来で笑っていればそれで良しですね。

子供や妻の目線にたち、興味を持っていること、やってほしい事などが少しずつ気付けるようになり、会話のズレが少なくなり、お互いの不満が前より緩和されていること

相手の事を理解しようとしないから、相手とうまく行かない。
当たり前の事ですが、これがなかなか難しいです。
でも、たった一つの事でも理解しあえた時、そこから信頼関係って築かれていくんだなとつくづく感じることが出来たのは自分にとって大きい事です。

時間の使い方が変わり、効率的になり時間の使い方が少しずつ良くなっていること

時間は一日24時間しかないですから、どう使うかをもっと考えられるようになりました。
そして時間の使い方を効率と非効率に分けるようになり、仕事や家事は効率的に、子供といる時間は非効率にするようになりました。

 

これがBMTSを知って自分が変化していることです。

 

お次にコウ塾に入らせて頂いての感想です。

コウ塾に入ってさらに・・・

コウ塾にいるメンバーは皆さん前向きで行動力のある人ばかりです。

人を否定する事もなく、他の人の意見を尊重し、自分に必要な事があればすぐにでも自分の中に取り入れて良くしようという人ばかりで、ミーティングでは毎回インプットとアウトプットが飛び交う会話の尽きないミーティングです。

仲間というのはいいですね。
わからない事、知りたいことを聞けば必ず誰かが見てくれて答えてくれます。

普通お金を払わなければ教えてもらえないようなことも親身になって教えてもらえるので、こちらも何かお返しをと考えられる間柄というのは、本当にありがたいものだと思います。

BMTSは素晴らしいプログラムですが、BMTSの良さを更に倍増させるのは塾ならではですね。

コウ塾に入らせて頂いて、特に自分が変わったのは今やるべきことへの焦点化と集中力が圧倒的に増したという事です。

そして目標へ向けて体と脳がやらなければいけないというような感覚になっていて、常に自分の背中を自分が押しているという前進姿勢になっていられるのはきっと塾のおかげかと思います。

 

おすすめの記事