WordPressテーマ Diverの使い方 【簡単】リンクボタンの設置方法

アフィリエイター収益最大化!
最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」

 

 

WordPressテーマ Diverを使ってるんだけどリンクボタンの作り方がわからない
こんな悩みを解消します。
✔ この記事の信頼性
この記事を書いている僕自身、この塾ブログ以外で4サイトをWordPressテーマ WING AFFINGER5で構築しています。トータル300記事以上はアップしてるのでWordPressについて少々経験あり。
結論、めっちゃ簡単です。
なぜなら、「Wordpressテーマ Diver」の「入力補助」メニューに最初から準備されてるから
それでは、順番に解説していきますね。

リンクボタンって何?

リンク先のページに飛んでもらうために用意するボタン。
テキストリンクでも良いのですが、人によってはリンクと気づかないでスルーしちゃうこともあるので。
テキストリンク
リンクボタン

リンクボタンのバリエーションは?

Diverでは、大中小のボタンサイズが選択可能。
※上の3つのボタンを押すと
本ページTOPに飛びます
また、ボタンのデザインも複数用意されてます。

リンクボタンの設置手順

1.「投稿」の編集画面で「入力補助」をクリック

2.「Diver入力補助」の「ボタン」をクリック

3.「ボタン」の編集

① 「ボタンテキスト」

ボタンで表示する文字を入力

② 「リンク先URL」

ジャンプ先のURLを入力

③ 「ボタンタイプ」「色」「大きさ」

ボタンタイプ、色、大きさを選択
ボタンの色は、「カスタム」を選択することで自由に設定できます。

リンクボタン DiverとAFFINGERを比較

Diverのリンクボタン設置

入力補助」にて全て入力してリンクボタン設置完了。
前項で解説した通りシンプルですね。

Affingerのリンクボタン設置

1.「投稿の編集」画面にて「タグ」をクリック

カスタムボタン」からボタンを選択

2.編集画面にコードが表示

ボタンテキスト」「リンクURL」は、「投稿の編集画面」で直接編集します。
結論、編集の手順は双方違いはあるけど編集メニューから「ボタン」の設置に直接アクセスできるので不満はなし、ユーザーの好み次第ですね。
いずれも有料テーマは、コードの打込みからする必要はないので時短につながりますね(^^)

WordPressテーマ Diverの使い方 【簡単】リンクボタンの設置方法 まとめ

Diverは、「Diver入力補助」画面に文字に加えてイラストも表示あり
それにより、直感で触ってみるだけでカスタマイズ編集がしやすいです。
ボタンも簡単に設置できました。
各テーマの公式HPでデザイン・機能やカスタマイズのしやすさなどをチェックされると良いですね。

関連記事

アフィリエイター収益最大化!
最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」

 

TOPへ戻る👆

 

おすすめの記事