WordPressテーマ Diverの使い方 会話の吹き出しを簡単に設定する方法

記事作成に会話の吹き出しを使いたいと思いませんか?

 

本記事では、wordpressテーマのdiverにて「会話の吹き出しの設定」について解説します。

会話の吹き出しって?

会話の吹き出しってこんなのです!

 

よくブログで見かけますよね。

 

でも、これってワードブレステーマによって、やり方が少しずつ異なるんです。

 

実際にやってみると簡単に出来ますので解説していきますね。

 

Diver 会話の吹き出し設定1
事前準備

まずは、事前準備として会話の吹き出しに使用するアイコン画像の設定をします。

 

Diverオプション/入力補助設定/会話

 

で設定画面になります。

WordPressテーマ Diverの使い方 会話の吹き出しを簡単に設定する方法

上の画像内の赤枠部分「画像を追加」をクリックすると画像を追加できます。

Diver 会話の吹き出し設定2
記事への挿入

1.投稿編集画面にて
「入力補助」をクリック

WordPressテーマ Diverの使い方 会話の吹き出しを簡単に設定する方法

2.「会話」をクリック

WordPressテーマ Diverの使い方 会話の吹き出しを簡単に設定する方法

3.「会話」を編集

WordPressテーマ Diverの使い方 会話の吹き出しを簡単に設定する方法

上の画像の赤枠部分にて、

☑ 画像の選択

☑ 名前を表示する場合は入力

☑ セリフを入力

セリフを入力まで完了したら、「会話を挿入するボタン」をクリック

 

すると、編集画面に表示されます。

 

Taka
これ、会話の吹き出しです!

こんな感じです。

 

テキスト部分は、この記事編集画面で追加編集できます。

Diver 会話の吹き出し設定3
心の声としても挿入が可能

会話のセリフに加えて、「心の声」というパターンもできますよ。

 

シチュエーションに合わせて使い分けてみてください。

昨日の晩ごはんは何食べたっけ?

 

まとめ:WordPressテーマ Diverの使い方 【簡単】会話の吹き出しの設定方法

wordpressテーマ WING AFFINGERにて複数のサイトを運営していますが、新たな試みとして本サイトではwordpressテーマ Diverで構築していきます。

 

各種設定項目やカスタマイズなど新たに気付いたことや記事作成に使用する機能について順次アップをする予定です。

 

Diverは、SEOにも特化したテーマで独自の設定項目も多数用意されてますので順番に使用しながら検証を進めていきます。

おすすめの記事