アフィリエイトでも活躍する!MP(メタプログラム)の「行動のフィルター」

どうも、コウ塾のゆうです。

今回は、アフィリエイトで活用できるニュープロのMP「行動のフィルター」についてご紹介します。

この「行動のフィルター」を理解し、活かすことができれば、きっとアフィリエイトでさらなる成果に繋がりますよ^^

 

ポチくれたら喜びます♪


ブログライターランキング

 

MP(メタプログラム)の「行動のフィルター」

MP(メタプログラム)にはさまざまな場面に応じて変化する14のフィルターがあります。

今回は、その中の「行動のフィルター」に焦点をあてたいと思います。

 

行動のフィルターというのは、

人の行動の型を、「率先型・反応型」に分類したものです。

 

率先型とは、「積極的」つまり能動的なタイプです。

具体的には、すぐに行動に移したいと考えるのが率先型です。

 

対して

反応型とは、「消極的」つまり受動的なタイプです。

具体的には、なかなか自分では行動に移せないのが反応型です。

 

どちらかと言えば、なかなか自発的に行動するのが苦手な反応型のタイプの人のほうが多いですね。

行動のフィルターをアフィリエイトに活かすには?

アフィリエイト記事を書く際、ターゲットを決めて記事作成を行いますよね。

 

ここで大切なのが、ターゲットのタイプは

「率先型なのか?反応型なのか?」

このことを理解しておくことで、成約率が違ってきます。

 

率先型であれば、すぐに行動したがります。

つまり、記事の冒頭にもしっかりとリンクを張ることで成約率もあがるでしょう。

 

反応型であれば、なかなか行動できません。

つまり、安心できるようにそっと背中を押してあげるように、ラポールの構築をすることが大切になってきます。

 

このようにターゲットの行動フィルターを意識しつつ、ターゲットに寄り添っていくことで成約率にも読者満足にも大きな差がでてくるのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、アフィリエイトに「行動のフィルター」を活かすことに焦点をあててご紹介しました。

 

ターゲットの設定する際、「そのターゲットは率先型なのか?反応型なのか?」

についても意識しつつ記事を作成することができれば成果を得られやすくなると思います。

 

是非フィルターを意識してみてください!

 

ニュープロやニュープロのMPについてさらに知りたい方は

こちらをクリックしてみてください♪

より詳しく理解することができますよ!

 

それでは^^

 

おすすめの記事