MPのフィルターを学んでラポールスキルがさらにアップ!

わくわく40代!、アクティブMP受講生の「たっきー」です。

 

ポチくれたら喜びます♪


ブログライターランキング

 

 

MP(メタプログラム)を学んで、目からウロコ、気づきが沢山!

スキルアップしている自分に気づいて、さらにワクワクです。

 

なんと、8月の日曜日に角谷先生がMP講座をZOOM開催してくださいました。

6時間たっぷりとMPについて学びを深めました。

 

ZOOM開催だと、離れた場所からも参加できて、学びも深い。

ワクワクが止まりません。角谷先生に感謝です。

 

MPを学び出して、驚きの変化!

本業でのプロジェクト推進、進捗、方向性について、

どうも噛み合わないメンバーとの関係が一気に良化。

目標達成や副収入に役立つ内容が詰まっていてさらにワクワクです!

人にはフィルターがある

人はそれぞれのフィルターを持っているんです。

 

どういうことか、現実、外的な出来事を人は、

情報の一部を削除、湾曲、一般化してインプットします。

 

インプットされると、感情などの内的表象や、呼吸・体温などのフィオロジー、

楽しさ・緊張などの状態として自分の中に取り込みます。

 

その結果、人は振る舞いや、行動、発言としてアウトプットするのです。

 

情報をインプットする時に、情報を削除、湾曲、一般化するのは、

人それぞれがもっているフィルターを介して行われるのです。

 

このフィルターはいろんな種類があるのです。

その人の癖のようなものですね。

 

どんなフィルターがあって、相手がどのフィルターを使っているか?

それが分かれば、相手を理解する。

キャリブレーションにものすごく役立ちそうですね。

 

講義を聞いてワクワクです。

 

相手のクライテリアを知ることから始める

メタプログラムを学び進めていくために、まずは相手のクライテリアを知る。

これが大事です。

 

講座ではワークも通して、相手のクライテリアをヒアリングしました。

 

クライテリアとは、日本語で言うと「価値基準」です。

自分にとって何が大事で、何が大事で無いのか?と言う事を判断する自分なりの基準ですね。

 

自分にとって何が大事なのか?

その事を無意識の深いレベルで評価している。

それを決めているのが、どんなフィルターを使っているか?と言う事に関係しているのです。

 

 

ワークで相手のクライテリアを聞くと、その人が大切にしているものを聞いてワクワクします。

自分と同じような価値基準だと、共感してさらにワクワク。

違う価値基準だと、そう言う考え方もあるな〜〜と、刺激を受けてワクワクです。

 

 

このクライテリアがどんなフィルターで導出されるのか?

学びと探究心がくすぐられますね。

 

方向性のフィルタを知ると、相手を深く理解できる。

いくつもあるフィルターの中から、まずは方向性のフィルターを学びました。

 

方向性のフィルターには二つあります。

「目的追求」と「問題回避」

 

私はどうも、「目的追求」のフィルターが優先的に使われるようです。

自分のことが、このように分析できるのも面白いですね。

 

ワークをすると、相手のクライテリアの優先順位がなぜそうなっているのか?

方向性のフィルターのどちらが優先的に使われているか?

 

どのフィルターが使われているのかを意識して、

キャリブレーションしながら、話を聞くと、

ものすごく、深く相手を理解できる感覚になります。

 

 

フィルターがある事を知る。すごいパワーですね。

 

フィルタは他にもたくさん!

フィルタは方向性のフィルターだけでなく、他にもたくさんあります。

順に学んで、ワクワクの連続、インプットからのアウトプット、そして試して、行動する。

 

今までのいろんなコミュニケーションで、なぜあの人はあんな発言するのか?

あんな行動するのか?理解できなかったことが、

フィルターを知る事で理解できそうな気がしました。

 

相手をキャリブレーションするためには、このフィルターを学ぶことがものすごく意味がある。

 

このスキルをしっかりと習得したいと強く思うようになりましたね。

 

経験を積む。ラポールスキルがアップ!

実は、方向性のフィルターを仕事のメンバーと会話する時に確認してみたんですよね。

 

仕事がすごく綿密で、時には細かすぎる。

もっと先をみて仕事進められるようになったら良いのにと思っている

メンバーとじっくり会話して、いろんな面で、

方向性のフィルターがどちらによっているかを確認しました。

 

見事に、問題回避のフィルターが優先していて、目的追求のフィルタはほぼ動作していない。

そんなん状況がはっきり分かったんですね。

 

こうやって、分析して理解できると、次のコミニュケーションでリーディングが可能になりますね。

 

要は、問題回避のフィルターが強く働いている事を認識してもらう。

目的追求のフィルターという見方があることもシェアをする。

リーディングしていくんですね。

 

いや〜〜面白いです。

コミュニケーション、相手の考え、反応、手に取るように分かる。

そんな感覚を一瞬ですが、感じました。

 

リーディングにつなげるためのラポール。

フィルターを理解することで、ラポールスキルが飛躍的にアップする事を理解した瞬間でした。

 

しっかり、MPを学んで、ラポールを高める。

コミュニケーションがどんどん楽しくなりますね。

 

 

ちょっと覗いてみようって人は、こちらからアクセスしてみてくださいね。

ニュープロはこちら!

******************

ブログを見ていただいて、ありがとう。

★プレゼントをどうぞ! 副業スタートに最適です。

イイ収入ガ

******************

 

 

 

おすすめの記事