ニュープロのMP!フィルターの違いを知って目標達成!【可能性 vs 必要性】

こんにちは、コウ塾のコウタです。

 

 

あなたはコミュニケーションにおいて、どのようなゴールを設定していますか?

 

夕飯の品を1品増やしてもらうことを目的としたやり取り。

子どもたちに良いパパと思ってもらうことを目的としたやり取り。

部下や後輩に動いてもらうことを目的としたやり取り。

 

 

どんな場面においてもコミュニケーションのゴールを達成する上で

ニュープロのメタ・プログラム(以下MPという考え方を知っていると

ゴール達成率がグンと上がりますよ!!

 

 

 

ポチっとして応援してもらえると嬉しいです!

▼▼▼

 

 

 

人が何かを考えるとき、個人個人フィルターを介しています。

MPには様々なフィルターが存在するのですが、今日は理由のフィルターについて見ていきましょう!

 

 

 

 

理由のフィルター

MPにおける理由のフィルターは

可能性のフィルターと必要性のフィルターがあります。

 

行動の動機がどちらによるものか!ということなのですが

 

可能性のフィルターが働いている人は、新しいものを求めて動いています。

例えば新規事業において計画を立てるぞ!などです。

 

 

一方、必要性のフィルターが働いている人は、決まった手順を求めて動いています。

マニュアル化されたものを完璧に実行するぞ!といった場合です。

 

 

可能性のフィルター:新規性を求める

必要性のフィルター:決まり事を守る

 

 

 

このイメージを基に

例えば新規事業における一連の流れを見てみましょう!

 

 

この一連の流れに、それぞれのフィルターを当てはめてみます!

 

 

 

 

可能性のフィルター

可能性のフィルターは新規性を求めているので

新たに計画を立てるときはものすごい力を発揮します!

 

パワフルな気持ちで計画を立てていることでしょう。

 

 

 

しかし、可能性のフィルターが働いているときは

決まったことを実行するのは苦手としています。

 

 

新規事業において、せっかく素晴らしい計画を立てても、途中で計画を変更したり

行動にやる気を感じられなかったりします!

 

 

 

では必要性のフィルターでは、新規事業を立ち上げた場合

どうなるのでしょう?

 

 

 

 

 

必要性のフィルター

必要性のフィルターでは決まったことを実行することに力を発揮するため

新たなことを計画することに戸惑いを感じます。

なかなか計画の段階で前に進まないことが多いんですね!

 

 

 

 

しかし、すでに計画を立てられていて、行動が決まったことであればものすごい力を発揮するため

その実行力には長けているのです!

新しいことを考えるのは苦手でも、決まったことをやるとなると行動にリズムが出そうですね!

 

 

 

可能性と必要性のフィルター

あなたはどちらのフィルターが優位に働いているでしょうか?

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

この一連の流れにおいて、それぞれにつまずく部分が逆であるため

 

あなたが計画を立てて新しいことを考えることにワクワクするのであれば

必要性のフィルターを作動させやすい人とコラボしたり

 

マニュアルに沿って行動することが得意であれば

可能性のフィルターを作動させやすい人とコラボしたり!

 

と考えると楽しい発展に繋がりそうですね!

 

 

もちろん、場面によってどちらもあなた自身が使えるようになることが、成功に近づくことは間違いありませんね♬

 

 

 

 

MPの理由のフィルターだけを見ても、これだけワクワクする内容になっているので

これらMPを含むニュープロの本質を知ると、ものすごい結果が出せる気がしませんか?

 

 

実際に大統領やNASAの研究者など、大きな結果を出している人がニュープロを使っていることにも

納得がいきますよね!

 

 

 

 

MPの様々なフィルターを知って本業、家庭内、副業で成功!

ニュープロ無料プレゼントはこちら!

   ▼ ▼ ▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事