潜在能力の活用で運命を大逆転、〇〇力を鍛えよう

どうも!休日も副業を楽しんでいる

タカ@ポジティブです(^^)/

今日は我が家の住人が顔出し(^_-)-☆

 

ポチくれたら喜びます♪


人気ブログランキング

今回は、「〇〇力を鍛えよう」を

学んだのでアウトプットします。

 

誰でも既に成功するリソースを

持っています。

 

ただそれを使いこなせていないんです。

 

何のこと?

 

それは潜在能力です。

 

「私は3年後には成功している」と

成功することを決めた時、

後押ししてくれるパワーとなるものを

得たいですよね。

 

それが潜在能力を生かすことで

得ることができます。

 

真の決断とは、決心した選択肢だけに

決めて、他のものは断ち切るということと

言われてます。

 

この決断力が成功の推進力になります。

ロケットの発射時にいろんな飾り付けなど

オプションが付いてると発射のジャマに

なりますよね、そんな感じ。

 

なので決断力を鍛えましょう。

 

じゃあどうやって鍛えるの?

 

それは日常生活からできます。

 

例えばランチでラーメン屋さんに行きます。

「塩ラーメンをください!」

自分で選んで決めます。

 

他には今日は何時の電車に乗ろう、とか

必ず残業せずに帰宅するぞ、とか

ホント小さなことからでオッケーです。

とにかく「決める」だけ。

 

自分でまず決めるという習慣を

つければいいですね。

 

毎日を練習のステージにしちゃいましょう。

 

仕事をする場合でもそうですね。

 

これやっといてって言われて、

ただ単にやるわけじゃなくて、

「よし、これは30分で終わらせるぞ」とか

目標を決めてやると逆に

ゲーム感覚になって楽しいですよね。

 

出来なくてもいいんです。

 

決めるという「練習」ですから。

 

成功者と言われる、経営者やリーダーって

すごく決断力に優れてるなって思いませんか?

 

じゃあその方々達が決断力は

優れてるからそのリーダーになったかって

言ったら必ずしもそういうわけでは

ないんですよね。

 

実際にそのステージに立って

決断をしないといけない状態になって、

日々それを繰り返すことでどんどん

その決断力というものが強化されて

いってるんですね。

 

私たちが成功するのは

決まってます。

 

決断力を必要とされるステージに

上がることはもう決まっているんです。

 

じゃあ今から始めませんか?

 

選択・決断の「練習」を繰り返しましょう。

 

この決断するという体験を多くすれば

するほど自分の人生を自分自身で

コントロールしていると言う自覚が

湧き上がってきます。

 

そしてそのことが自分の自信に

つながって成功に向かうための更なる

モチベーションを生み出します。

 

選択・決断を迫られた時は、

「やった、レベルアップするチャンスだ!」

と考えるといいですね。

 

さぁ今から、練習を始めましょう\(^o^)

 

現場からは以上です。

 

おすすめの記事