ニュープロで「自分とのラポール」を確立

ポチくれたら喜びます♪


人気ブログランキング

 

どうも、40代サラリーマンパパのタカ@ポジティブです。

 

今回は自分とのラポールについて書いてみたいと思います。

自分とのラポールって何?

何かを新しく始めようとする時に「現状を維持したい内面の自分」と「未来に向かってチャレンジしたい自分」がいますよね。

 

現状維持派は「どうせ無理だ、失敗するぞ」と、チャレンジを阻止しようとします。

 

いざチャレンジしようとしてもその現状維持派が足を引っ張っていわゆるブレーキを踏んだ状態で加速できないということがあります。

 

自分とのラポールを取るためには?

現状維持派のお悩みを解消し、納得してもらい、一緒に手を取り合って未来へ進んでいく、これが「自分とのラポール」ですね。

 

<現状維持派の悩み>

✔ 失敗したくない

✔ プライドが高い

 

現状維持派:失敗したくない

そもそも失敗だと考える必要は無し。

 

年に1回の入学試験とかじゃなくて、イメージでいうとバッティングセンターでの練習。

 

だから何度空振りしたってもいいし、ホームランを打つ義務もなし。

 

だから恥ずかしいなんて思う必要もないし、やりたいだけやればOK

 

練習を繰り返して慣れたら、成果も出るよ。

 

現状維持派:プライドが高い

プライドが高いっていうのはむしろ責任感があって素晴らしいとも取れるよね。

 

きっとキミは、プライドに見合う成果を出せる素質があるんじゃないかな。

 

尚更やってみる価値はあるよ。

 

未来をイメージしてストーリーになるのはどっち?

じゃあ未来をイメージしてみて、「チャレンジした自分」と「現状維持」とどちらがストーリーになる?

 

やっぱりチャレンジした方がストーリーになるよね。

 

例えば、三振ばっかりしてたとか、ホームランバッターになれたとかそういう話題が出てくるからね。

 

「現状維持」だとサクセスストーリーどころか、ネタすら生まれない。

 

まとめ:ニュープロで「自分とのラポール」を確立

僕は「現状維持派」のキミと手を取り合ってチャレンジをしたい。

 

こんなネガティブな俺と?なんで?

 

なぜなら僕はキミの苦手なところ、不器用なところを一番知ってる、そして何より褒められたらすごい勢いで頑張るっていう圧倒的な長所も知ってるから。

 

だから一緒にトライしてみよう、キミの力が必要なんだ。

 

ブレーキから足を離して、アクセル全開で加速していこう!

 

以上、自分とのラポールをイメージしてみました(^^)/

 

おすすめの記事