社会人の勉強時間は6分?副業で成功するにはスキマ時間の活用から

ポチくれたら喜びます♪


人気ブログランキング

Taka
社会人の勉強時間が平均6分というデータがあるのを知ってる?

 

社会人の勉強時間は、1日平均6分というデータが。。。

 

ほぼゼロやん(*_*)

 

「平成28年社会生活基本調査結果」(総務省統計局)

 

あくまでも、平均値なので。。。

パレート(2:8)の法則からイメージすると、

ザックリ10人中

8人はゼロ、2人は30分以上とか?

 

パレート(2:8)の法則
思わず納得!ビジネスパーソンなら知っておくべき「ビジネスの法則」(リクナビNEXTジャーナル)

 

あなたはどっち?

6分未満の人?

6分以上の人?

 

もし6分未満なら要注意、少しは勉強しましょう!

 

とまぁ、ゼロは昨年までの私のことですが。。。

 

これじゃ、子供に「勉強しなさい」なんて言えないよね?

 

言ってましたよ、恥ずかしながら。。。

 

この統計から、言えること

 

チャンスや!

 

毎日、成功哲学をはじめ学習することで勝ち組に入れる!

 

詳しく知りたい場合は、イケハヤさんが解説してくれてる動画をどうぞ(^^)

ぶっちゃけ勉強になります。

1日6分からオーディオ学習をする行動を選択しよう

「成功するために、成功哲学を学んでみよう」

 

まずは、、、

 

毎日1日1時間、成功者のことが学べる分厚い本を読み進める

 

これって、結構ハードル高いよね。

 

それなりのやる気が出る「快の感情」がないと・・・。

 

 

もし、難しいと感じたら、次のやり方からがオススメ。

 

スキマ時間、通勤時間、ながら時間を使い、オーディオ学習することから。

 

まずは16分から、オーディオ学習をするという行動を選択するなんてどう?

 

これなら難しくないよね?

 

これくらい小さなチャンクにしたら、やり始めるのに必要な決意や理由もそれなりのもので大丈夫かと。

 

通勤時間の片道分でも十分(^.^)/~~~

 

学習する行動に「快の感情」を紐付けよう

勉強や新しいことを学ぶことに、快の感情をアンカリングしちゃいましょう。

 

まず、第一歩として、16分から、オーディオ学習を始められて、継続できるぐらいの快の感情のアンカリングを。

 

勉強した内容をSNSなどでアウトプット、仲間から「イイね!」がもらえるという「快」はどう?

 

または、ご褒美を設定するという「快」の紐付けはどうかな?

 

あるいは、同じ学ぶ仲間に、行動したことを報告して、拍手されるという「快」もいいかと。

 

オーディオ学習をすることをイメージして、イメージの中で何かの「快」を紐付けてもOK!

 

また、成功を手にして喜んでいる姿を頭の中で結びつけることも1つの方法だよ。

 

「快」をアンカリング
1.勉強した内容をSNSなどでアウトプット、仲間から「イイね!」がもらえる

2.勉強したご褒美を設定

3.仲間に行動したことを報告、拍手される

4.成功を手にして喜んでいる姿を頭の中に結びつける

 

アウトカムをイメージして60日間継続してみよう

自分が成功している姿(アウトカム)をイメージしてみて

 

成功したあなたがそこにいる。

 

・何が見える?

・何が聞こえる?

・どんな香りがする?

・どんな気分?

 

目標達成をした状態(アウトカム)を明確にイメージすることでモチベーションも高くキープ。

 

具体的な例はコチラの記事を参考に。

 

 

たとえ、

 

「明日は仕事が忙しいから・・・」

「今日はいいや・・・」 

 

なんて言葉が頭によぎっても、アウトカムが明確になっていると

 

「やりたい理由」

「やり続けたい想い」

 

があるので継続できるから大丈夫。

 

 

まずは、60日間継続してみよう。

 

まとめ:副業で成功への第一歩は、スキマ時間の活用から

1日6分からだとホントにスキマ時間の活用でスタート可能。

 

快のアンカリングについて、おさらい

 

「快」をアンカリング
1.勉強した内容をSNSなどでアウトプット、仲間から「イイね!」がもらえる

2.勉強したご褒美を設定

3.仲間に行動したことを報告、拍手される

4.成功を手にして喜んでいる姿を頭の中に結びつける

 

明日から実践、勝ち組に入ろう!

 

おすすめの記事