ニュープロのMPで思考の理由がわかる。交渉上手になって幅収入アップする。

いつでもワクワク、アクティブMP受講生の「たっきー」です。

 

ポチくれたら喜びます♪


ブログライターランキング

 

最近、ニュープロのMPをしっかり学んでワクワクがアップ。

特に、今日は理由のフィルターについてアウトプットします。

 

もう一度、MPって何?

MPとはメタプログラムの略です。

MPは無意識のうちに脳がかけているフィルターの動きを顕在化させてしてコミュニケーションに活用できる。

 

今まで自分が気づかなかった自分に気付ける。

なぜ今嬉しいのか?イライラするのか?相手への共感、違和感、がなぜ起きるのか?

 

自分、相手で動いているMP、使われているフィルターを理解すると、今の状況を理解できる。言語化も可能になる。つまり冷静になれるんですよね。

 

本当凄いですよね、ワクワクが止まらない。そんな感覚になりますね。

理由のフィルターは何だ。

MPの中にいろいろあるけど、理由のフィルタをを見ていきましょう。

意識せず、こちらの質問に答えると、アハ体験出来ちゃうんですよね。

 

理由のフィルタとは、可能性に関心と興味が深いか?、必要性に関心と興味が深いか?

動機付けに関わるフィルタなんですよ。

 

✅ 可能性のフィルタ

このフィルタが働いている時は、ノウハウに対して効率的な改善や、新たな可能性を見出すことに興味を持ちます。

自分の可能性について発言し、常に選択肢、チェンス、可能性について語る事が多いです。

 

 

✅ 必要性のフィルタ

このフィルタが働いている時は、正しいで順があると落ち着きます。

決められた手順を最後までやり通します。

その結果上手く行かないと混乱を生じます。

 

〜すべきだ、義務、必要性などを発す事が多く、自分で発案するより、決められたアプローチを決めたの経緯を話す事が多く、プロセスをとても重視します。

 

どちらも必要なフィルタです。

しかしながら、様々な状況に置いて、その時度において使われるフィルタが変わるんですね。

 

でも、人には癖があるように、フィルタも動作しやすいフィルタがあるんですね。

 

理由のフィルタがわかるとどうなる

診断質問に自分で答えて、やっぱりというか、びっくりというか、

私は可能性のフィルターが優先的に強く働くようです。

 

改めて冷静に自分を見つめ直すと、確かになぁ〜〜〜って感じです。

 

とにかく常に、新しい事を探し求めて、ノウハウを手に入れても、どう使えるのか?

もっと良い使い方がないか?他にもあるはず。可能性を常に探してしまうんですね。

 

でも、これを言語化して改めて理解すると、自分って面白い。

そこまで、強いクセを動作させなくても良いのにと冷静になれるんです。

 

そうすると何が起きるか?

必要性のフィルタが強く働いている人に対しても、自分がわかり、相手がわかるので、コミュニケーションが上手く取れるようになるんですね。まさにアハ体験です。

 

これを副業に使うと、また面白い!!

そんな事例はこちらに記事を書いてみました。

 

副業に使った事例はこちら^ ^

MPについて知りたいと思ったら

最後に、MPについて知りたい!と感じた方は、ぜひこちらをどうぞ。

MPについてもわかる!角谷リョウ先生のニュープロ!
プレゼントや無料体験情報もこちらをクリック!

 

ニュープロについては、こちらも登録しておくといいですよ♪
ニュープロの秘密を無料で手に入れてみる

 

おすすめの記事