あなたの成功に役立つラポール

どうも、ヤスです!

ポチくれたら喜びます♪


ブログライターランキング

相手とのコミュニケーション上手く取れてますか?

ついつい自分の話に夢中になり過ぎて、振り返って見ると相手の話を聞いていないなと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

しっかりと話を聞いてくれて受け止めてくれる相手に人は「信頼感」「安心感」を感じます。

この事が出来ていればあなたと相手の間には信頼感、安心感が生まれて、人に対しても影響力が高まります。

人と人とが関わるいじょう、相手に影響力を及ぼすのためにはラポールが重要です。

ラポールとは?

ラポールとはフランス語で橋をかけるという意味

NLPでは相手に心のつながりを実感してもらっている状態

相手との信頼関係が築けてる状態とも言えます。

ラポールの解説として以下の解説をよく耳にします。

バックトラック

ミラーリング

ペーシングとリーディング

キャリブレーション

共通点類似性による親近効果など

この中からバックトラックについて解説していこうと思います。

信頼を築くテクニック!バックトラック

バックトラックは日本語でいうところのオウム返しと言われていています。

しっかりと話を聞く傾聴テクニックの一つとして考えられており

このバックトラックを使う事で、相手は自分の話をしっかりと受け止めてもらえていると思ったり、しっかり話を聞く事で相手は信頼感や安心感を感じる事ができる効果があります。

ラポール状態が強化される効果もあります。

バックトラックの5つのやり方

バックトラックの5つのやり方
  • 内容をそのまま繰り返す
  • フレーズ、キーワードを言い返す
  • 最後の語尾を繰り返す
  • 要約して言い返す
  • 感情を反復する。

相手の話した内容をそのまま言い返す。

この方法はもっと簡単な方法で、文字通りオウム返しをする、それだけです。

注意する点もあり、あまり多用せずに1、2度使ったら他のバックトラックを使用するようにします。

例)

相手が「今日は暑いですね」と質問してきたら、「そうですね、今日は暑いですね」と答える。

この様に相手が言った事を繰り返して言う、簡単ですよね。

相手の話したフレーズ、キーワードを言い返す。

こちらは先程と違い、相手の言葉を全て言い返すわけではないので、会話の中にリズムが生まれます

相手「昨日ラーメン食べに行ったんですよ」

あなた「へー、ラーメン食べに行ったんですね」

相手「そうそう、ラーメンを買うときにチケット制なんですけど、そしたら、当たりが出て無料でご飯もついて来たんですよ」

あなた「へぇ〜当たりが出て無料でご飯もついて来たんですね!ほぉ」

このような感じで会話を進めていくとリズム良く会話が進みます

よりテンポが上がったら、返す言葉を減らしていきます。

相手の話しの最後の語尾をそのまま繰り返す。

これは相槌に近いです。

「なるほど」「はい」「そして‥」「へぇ〜」

先程の会話にもあったように「へぇ〜」などの相槌を打って話を聞いてる姿勢を示し、相手の語尾を繰り返すだけ、

それだけで相槌よりリズム良く会話が出来、相手も話を聞いてもらえてると感じます

相手の話が長い場合は、要約して言い返す

会話のリズムが上がってくると相手の話が早くなってくる時もあります。

そうしたら相槌やキーワード返し、語尾返しをを使って

相手の会話を盛り上げて状態を維持しながら

さらに相手のテンションを上げて話を聞きます

相手のテンションも上がって来たところで

しっかり話を聞いていますよと言う姿勢をさらに感じてもらうために

要約と言うバックトラックを使うと効果的です。

長い話を要約出来るのは、相手の話を真剣に聞いてますと言うのが伝わり

ラポール強化に1番効果があるバックトラックです。

相手の話した感情を反復する

相手の感情を反復すると言うことは

相手の感情に触れ共感を分かち合っていると相手に感じでもらえます。

この感情を共感すると相手に感じさせることは大きな影響力を持てます。

感情の共有はものすごいパワーを発揮します。

ぜひ一度身近な人で練習して試してみてください。

 

その時に相手の顔や声のトーンの変化を感じてみるのも

その人を知る勉強になりますので、意識して練習してみてくださいね。

まとめ

今回はコミュニケーション能力を高めるスキルとしてラポールの紹介と

ラポール状態になり維持していくためにバックトラックを紹介しました。

このバックトラックは簡単にでき、相手がいれば今すぐにでも実践できるので

まずは人の話を聞くと言うところを意識してみて

相手とのコミュニケーションを取る中でバックトラックをぜひ試してみてください。

繰り返し練習する事で新たな発見があるかも知れないですね。

 

僕が学んでいるiBSAのビジネススクールではインターネットを使ったビジネスを学んでいる以外にも、今回紹介した様なビジネス心理学も学んでいます。

多くの成功者や、仲間たちと楽しく学べる環境です。

毎日新しい発見もありとてもワクワクしながら学べますので

興味のある方はこちらから情報を受け取ってみて下さい。

情報はこちらから

おすすめの記事