【メタプログラム】MPの講座を受講してみて

どうも、MP受講生のヤスです。

 

ポチくれたら喜びます♪


ブログライターランキング

 

8月23日、BMTSの本講座でMP(メタプログラム)を学びました。

今回の本講座のタイトル「成功脳へ脳の配線替え

このタイトルだけ聞いても、とてもワクワクする内容です。

 

本講座の講師はニュープロを使い成功している「クロウさん」に教えていただきます。

クロウさんはインフォトップに4年連続で優良表彰され、BMTSを立ち上げた方です。

 

そんなすごい方からの講座を受講してみての

僕自身、学びの中で得た気づきをアウトプットして行きたいと思います。

 

MP(メタプログラム)って何なのか?

MPとは、人は無意識で自分に起きた様々な出来事を自分のフィルターを通して

削除歪曲一般化して解釈し物事を考えたり、伝えたりする事があります。

 

そのフィルターを紐解いて深掘りをして行き、自分の本心に気づいたり

その人の思考パターン、本当に伝えたかった事が

分析をする事で分かったりします。

 

このMPを身につける事で

  • 自分自身を理解する事ができたり
  • コミュニケーション能力が上がったり
  • コーチング能力が上がったり
  • 交渉能力が上がったり
  • ライティングスキルが上がったり

と、成功するのに役立つスキルが身につくというメリットがあります。

学びの中での気づき

今回本講座を受講してみて

エクササイズの中に改めて自分の本心に触れる機会があり

自分が思っている一番大事な価値観を深掘りして行くと

回答に悩みすぐに言葉が出てこないという場面があり

自分ではできていたつもりでも

まだ、しっかりと自分とのラポールが取れてなかった事に気づいたり。

 

数名のグループエクササイズをする時に

他の人が発言するまで待ってたりと

なかなか自発的に行動する事が出来ていないことに気付けたり。

 

全体のディスカッションの時も

エクササイズの感想を聞かれて自発的に行動出来なかったという自分に気づきました。

 

他にも、人はミスマッチが起き続けると

表情は沈み声は小さくなり、体も小さくなると印象があり

逆にマッチすると

前のめりになり、表情は明るく動作も大きくなる。

と、いうところの変化に改めて気づき。

 

意外と人は単純なんだなと思い

相手との会話の中でキャリブレーションした時に、

どんな表情なのか、体の動き方はどうなのか、声のトーンはどうなのかを

意識して話していれば

相手に対してマッチしてるのかミスマッチなのかが分かってくるのではないかと思うと

人間関係がもっとスムーズになると感じてワクワクしました。

 

このように、エクササイズは楽しく行えて

楽しく出来ていたからたくさんの気づきが得られた

とても、いい

また、MPの説明の時にクロウさんの話を聞いていて

自分も人に対する見方を変えて

もっと興味を持って接するようになりたいと思いました。

 

このような事が今回のMP本講座で僕が学びの中で得た気づきになります。

まとめ

今回はMPの本講座を受講してみての気づきをアウトプットしました。

MPの学びを深めていく事でコミュニケーション能力でが上がり

楽しく人間関係を築いていけるのではないかと

ワクワクする様な内容でした。

人が無意識に使っているフィルター、そのフィルターを紐解く事で

自分や相手の本心に触れることのできるMP

しっかりと学び、使える様になりたいスキルだと思いました。

 

MPについて少しでも興味がありましたら

コチラから情報を受け取ってみて下さい。

MPも学べるニュープロはコチラ

おすすめの記事