【ブログ記事】相手の気持ちに寄り添う記事

どうも、ヤスです。

 

ポチくれたら喜びます♪


ブログライターランキング

 

副業でブログを始めている方、多いかと思います。

人それぞれ、ご自身の日記のブログ、趣味のブログ、商品を紹介するブログなど

コンセプトは違うと思うのですが、

その中でもブログ初心者の方でアフェリエイトリンクをはり

収益を狙っている方

自分本位の記事になっていませんか?

商品を紹介する以上それはビジネスです。

ビジネスの本質は相手がいてこそ成り立ちます。

その相手の事を考えて記事を書かなければ収益には繋がりません。

そこで、収益を狙える記事の書き方を覚え

脱・ブログ初心者から抜け出す為のスキルを身につけましょう。

相手の気持ちに寄り添う記事

収益を出す記事を書きたいと思うなら

まず、自分本位の考え方を変えて、相手の気持ちに寄り添う記事を書く事です。

 

では、相手の気持ちに寄り添う記事を書くにはどうすればいいのか

相手の事をしっかりと考えて、その人の悩みを解決出来るような記事が書ければいいんです。

 

どんな悩みを抱えてて、それを解決するにはどんな商品が必要なのか!

というところをしっかりと考えなければ収益化は難しいでしょう。

 

そのために必要なのがペルソナ設定です。

 

ペルソナとは?

ペルソナとは仮面を意味しており

ビジネス上では架空の人物像の意味を持ちます、

 

このペルソナを使い架空の人物を作り上げ

そのひとをターゲットに悩みを解決する記事を書いていきます。

 

不特定多数より、ターゲットを絞った方がピンポイントにそのひとに書いているので

思いが伝わりやすいです。

 

また、このペルソナのターゲットと近いひとなどにも共感を得やすい

というメリットもあります。

 

ペルソナを理解して記事を書き始めないと

どんな人に向けて書いてるのか

なぜその人にはその商品が必要なのかがわからない状態なので

誰もあなたの進める商品は購入しません。

 

ですので、ペルソナ設定を行い

この人はこう言う人で、こんな事に悩んでいるから、この商品を教えてあげよう。

 

とポジティブな感じで書き進めていくと、相手に伝わるいい記事が書けるようになります

相手に寄り添う記事

ペルソナ設定は出来たけど

架空の人への記事ってイメージがつきにくく、難しいなと感じたら

まずは、近くにいる人に向けて書いてみる事をすれば感覚が掴めると思います。

 

例えば、友達や両親、会社の同僚などに向けて書いてみる

『この商品いいんだよ!』「こんなメリットがあってさ!」

誰もが何かしらの商品を勧めたことがあると思います。

その時の感じで相手のことを思い書いてみると感覚がわかると思います。

 

それでも難しいと感じる方は

リアルに悩んでいる人に向けて書いてみるのもいいですね。

 

Yahoo知恵袋を使えば、いろんな悩みを抱えている方の投稿があります。

悩みを抱えている人に向けて悩みを解決する様な記事の書き方をすれば

必ずライティングのスキルは上達します

まとめ

ブログの記事を書くにあたり大切なのは

相手の気持ちに寄り添う記事を書けるようになる事です。

 

そのためまず、重要になってくるのはペルソナ設定です。

ペルソナ設定を使い架空の人物像を作り

その人に向けて記事を書くこと

ペルソナ設定の人物像ではイメージがしにくいという方は

自分の友達、両親、会社の同僚に向けて書いてみる。

それも難しいのなら

Yahoo知恵袋を使い実際に悩んでいる人に記事を書いてみる事をおすすめします。

 

しっかり相手の気持ちに寄り添う記事が書ければ

ライティングスキルも上がり収益につながってきます。

自分本意から相手の気持ち寄り添える記事が書けるようになれるよう

スキルアップを目指して下さいね。

おすすめの記事