ニュープロのメタプログラムを理解して副業に役立てる

どうも、ヤスです。

ポチくれたら喜びます♪


ブログライターランキング

副業で収入を得るのにニューロ言語プライミングの「MPがとても役に立ちます。

MPとはメタ・プログラムの略で、
人は脳内で自分のフィルターを通して物事を捉えてます。

このフィルターは場面や状況、その時の考え方や体調なんかによって
使うフィルターが変化します。

そして、相手も同じようにフィルターを通して物事を捉えるので、
互いの間で意見の食い違いが発生してしまいます。

そこで、相手が使っているフィルターを知る事ができれば、
相手のことを理解することげでき、コミュニケーションが向上に役立てることができます。

フィルターは、大きく分けると14種類のフィルターがあり、
その中で今回は「理由のフィルターについて紹介したいと思います。

物事を始めるには理由がある

新しく何かを始める時には、無意識で考えて理由をつけて行動を起こします

その行動を紐解いていくと、その根本には行動を起こす理由というのが存在します。

仕事をする時、
上司や先輩が出してくれた指示に対して、自ら考え行動を起こすときに
無意識で物事に理由をつけてから行動を起こします。

この時に今回紹介する理由のフィルターを使ったりします。

そして、理由のフィルターの中には2つのフィルターに分けられており、
その2つのフィルターが可能性のフィルター必要性のフィルターです

可能性のフィルター

可能性のフィルターは
学習のスタート時など新しく何かを始める時に、
その学習に対して自らのチャンスつながると思い可能性を見出すことで
モチベーションが上がり、スタートを切る時などに使われたりします。

また、学習を進めている時にチャンスだと思えば新しい事を自己流で始める事もあります。

必要性のフィルター

必要性のフィルターは
初めは、次に、その次にと、順序やプロセスがしっかりとわかった時に行動を起こし、
言われたことをしっかりと守りその通りに行動します。

手順を守り行動して結果が出ない時などは混乱を起こしたりする事もあります。

この2つのフィルターは、どちらがいいとかはなく、その人の個性となってきます。

両方のフィルターを使いこなせる様になれば、互いを理解する事ができ、成長に役立ちます

理由のフィルターを使い学習に役立てる

副業などで、新しい教材に出会ってそこから学びを得る時、
理由のフィルターを理解していると学習のスピードは早まります

新しい教材に出会って初める時にはまず、
手順を覚えることが重要となってくるので、必要性のフィルターで学習し始めます。

そうする事で手順通りに進めて行けるので、大きなミスなどがなく、スムーズに学習を進められます。

反対に可能性のフィルターを使い学習をしてしまうと、
手順を無視して自分のオリジナルの手法で行動を起こすことがある為、
成功の方向から遠ざかり、なかなか思った結果を出せなくなってしまい挫折してしまいます。

なので、学習の場に置いて理由フィルターを使うので有れば、
まずは、しっかりと基礎を固めるためにも、必要性のフィルターを使い手順通りに進めていく、
基礎が出来上がってきたら、可能性のフィルターを使い新たなチャレンジをして
自身の可能性を広げていくと、更なる成功に役立てる事ができます。

まとめ

ニュープロのMPを知り、自分の使っているフィルターを理解する事で新たな気付きがあります。

僕自身も必要性のフィルターを使う事が多いのですが、
もう少し意識して可能性のフィルターを使う事で、
更なるステップアップにつながるのではないかという気付きが得られました。

MPはそんな自分に気付き、さらに理解を深める事ができます。

そして、自分自身のことはもちろん、自分の周りの方が使っているフィルターを解る事ができれば、
コミュニケーションを円滑に行えるようになります。

そんなMPに必要性を感じて頂けたら幸いです。

 

MPに必要性を感じ、成長の手段として役立てたいと思った方はこちらから情報を受け取ってみてください。

MPをさらに詳しく知れる!

プレゼントや無料体験情報はこちらをクリック

さらに、ニュープロの事を知りたい方はこちらから▼

ニュープロの秘密を無料で公開、詳しくはこちらから

おすすめの記事